• 雅翔館


  • 鉄筋コンクリート造、地下1階・地上2階、山間の住宅街に位置する二世帯住宅。
    エントランスのある北側道路は、静かな住宅街の中では比較的交通量の多い道路である。
    それを遮断するようにエントランスコートを設け、プライバシーの保たれた粛然な外部空間を創ることにした。
    この外部空間は、ガラス張りの玄関と一体化させて内部に取り込まれ、上階では3つの個室に落ち着いた外部環境をもたらすこととなる。
    敷地内の3本のみごとな桜の木を活かすこと、開放性を実現しながら、RC外断熱と蓄熱式床暖房で効率的な熱環境を得ることもテーマとなった。。